大谷翔平らは「感覚を表現できる」 新人時代に得た原点…“訓練”で変わる相手の見方

公開日:2023.11.18

更新日:2023.12.02

文:高橋幸司 / Koji Takahashi

XFacebookLineHatena

大谷や近藤らを指導した白水直樹コーチが語る「形」と「伸びしろ」の大切さ

 投げるにせよ打つにせよ、同じ動きを幾度となく繰り返す野球は“形”(型)のスポーツといえる。と同時に、強く速い球を投げる、遠くに打球を飛ばすためには“爆発的な力”も必要だ。First-Pitchでは、少年野球の現場を知る“凄腕コーチ”12人に取材。大谷翔平投手や近藤健介外野手(現ソフトバンク)らを指導してきた白水直樹コーチは、育成年代にはその両方を獲得するための、バランスの取れた指導が大切になると語る。

 日本ハム、巨人で13年間、トレーナーやコンディションニング担当を務めてきた白水コーチのもとには、今も多くの選手が訪れる。取材日にはプロ通算84ホールドの右腕・鍵谷陽平投手が都内の白水コーチのジムでトレーニングに励んでいた。

「ファイターズの時からずっと見てもらっているので、僕の動きの癖も、求めていることもすぐにわかってくれます」と信頼は厚い。今季限りで巨人を退団となったが、「右ふくらはぎや左脇腹の怪我も癒えましたし、肘肩も問題ありません」と新天地挑戦に向けて表情は明るく、現在は体の使い方を見直し、“出力を高める”ことを意識してトレーニングをしているという。

 用意されたメニューを、テンポ良くこなしていく鍵谷。白水コーチいわく、「『この部位に力を入れて』と説明すると、やってほしい形がパッとできるタイプ」だという。メニューの大半はこの日初めて取り組むものだったというが、それでもひと言、ふた言の説明で滞りなくこなしていく様子は驚きだった。

 それができる理由の一端は、日本ハム時代に受けた“トレーニング原理の指導”にあると鍵谷は明かす。「(2012年ドラフトで)入団して、新人合同自主トレでは、まずは全員が同じトレーニングで同じ動きを獲得する。そこから、自分に必要なものを足していくという方針でした。だから、いまだにその(初めに教えられた)動きができるんです」。

 大谷や近藤らも見てきた白水コーチも「ファイターズ出身は、『この“形”がこういう動きにつながる』という体の感覚を、そのまま実践し表現できる選手が多い。だから、微妙な体のポジションのズレが気になったりしますし、『うまく力が伝わらないな』と感じる時に立ち戻れる原点があります」と認める。

トレーニングで変わる相手への観察力「あの重心移動だとボールの軌道はこうなる」

 野球は“形”(型)のスポーツだ。投手であれば足を上げて重心移動をしながらトップの位置を作っていくが、その形を毎回同じようにできてこそ制球良く投げることができる。打者も同様に確実性が増し、高い打率を残せる。トレーニングで適切な動きを繰り返すことは、体の感覚を磨き、グラウンド上で理想のプレーをするための“訓練”にもなる。

 適切なトレーニングを繰り返していくことで相手選手への観点も変わり、プレーのレベルを上げることにつながる。「例えば、『あの打者は、ああいう構えをしているから、こういうスイングをしてくるだろう』『あの投手の重心移動、腕のスイングだとこういうボールの軌道になるだろう』と判断できるようになります。大谷選手も、そういう観点で相手選手を見ています」。

 育成年代から、そうした感覚を磨くことは大切だし、将来のパフォーマンスの幅を広げるために「ダイナミックに体を動かすことも大事にしてほしい」と白水コーチ。たとえば、野球以外のスポーツに挑戦するのも良い。北海道出身の鍵谷は小さい頃に水泳や雪上競技に取り組んでいたといい、特に水泳は「全身運動だし基礎体力がついて、やっていて良かった」と振り返る。

 大会のない冬季期間は、「形を重視する日と、自由度を高くしてダイナミックに体を使う日とに分けて、バランスをとりながら練習をする」ことを推奨する白水コーチは、今月27日から5夜連続で行われる「大人のための少年野球塾」にも参加予定。大谷ら一流選手の成長をサポートしてきたメソッドを学ぶ機会として注目だ。

大谷や近藤ら一流選手を指導…白水直樹コーチも“参戦決定”!

 First-Pitchと野球育成技術向上プログラム「TURNING POINT」では、11月27日から5夜連続でオンラインイベント「凄腕コーチ12人が技術指導 大人のための少年野球塾2023 〜子どもを伸ばすための集中講座〜」を開催。小・中学生の現場で豊富な実績を持つ指導者や、話題の野球塾コーチ・トレーナー12人が出演し、オンライン配信で、選手たちを成長へ導くドリルやトレーニングを実技解説する。詳細は以下のページまで。

【大人のための少年野球塾2023・詳細】

【参加はTURNING POINTの無料登録から】

https://id.creative2.co.jp/entry

トレンドワード