日本ハム、経済的な理由で野球を諦める子どもを支援 1人親家庭に用具を寄贈

公開日:2021.12.14

更新日:2023.12.26

XFacebookLineHatena

1人当たり5万円相当の野球用具を最大20人に寄贈し子どもたちの夢を応援

 日本ハムは14日、ファイターズ基金を活用したチャリティとして、「野球を始めたい」または「続けたい」という1人親家庭のお子さんを対象に、野球用具を寄贈するプロジェクトを実施することを発表した。

 経済的な理由から野球を諦めてしまうことがないよう、1人当たり5万円相当の野球用具を最大20人に寄贈し子どもたちの夢を応援していく。

 今回の事業は、2021年10月に実施した西川遥輝外野手の通算300盗塁達成記念マイルストーン・オークションの収益を活用する。

○応募資格
1 北海道在住であること
2 応募時点において小学3年生~中学3年生であること
3 ひとり親世帯(母子家庭・父子家庭)または、児童養護施設で生活していること
4 (ひとり親世帯の場合)児童扶養手当を受給していること
5 経済的な理由で、軟式野球連盟・ソフトボール協会・スポーツ少年団・中学生野球連盟・中学校体育連盟のいずれかに加盟する野球・ソフトボールチームに所属することが困難であること
6 前号のチームに入団・入部した上で、野球・ソフトボールを継続してプレーする意欲があること

○必要書類
1 申請書(球団公式サイトよりダウンロード)
2 応募者の年齢を証明するもの
3 (ひとり親世帯の場合)児童扶養手当受給者証の写し
4 そのほかに作文や写真など自己PRするもの(任意・書式不問)
※申請内容に不備がある場合や虚偽が判明した場合、応募資格は取り消し

○応募方法
<郵送>
〒062-8655 札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
(株)北海道日本ハムファイターズ マイルストーンオークション係

(First-Pitch編集部)