コスパ最強! 野球ママに贈るおすすめ「冬コーデ」…明日から使える“スタイルのヒント”

公開日:2023.12.28

更新日:2024.01.04

文:大橋礼 / Rei Ohashi

XFacebookLineHatena

寒さ対策もOK…汚れも気にせずガンガン子どもと動けるスタイル、3パターンを紹介

 少年野球ママたちのお悩みとしてよくあるのが、グラウンドに行くときやチームのお手伝い参加時の服装だ。「土日も用事があって途中からグラウンドに行くことも多いので、ベンチコートというわけにもいかない」「黒のダウンばかりでいつも同じスタイルな自分がちょっと嫌」……。そんな悩めるママたちのために、おすすめコーディネートをご紹介!

 今回は「ちょっとおしゃれな日常着」がコンセプトのcocaのマーケティング/プレス部・内田未来さんから、動きやすく、スポーティーで、お値段は手頃だけど“誰かとかぶらない”コーデのコツを教えてもらった。 汚れも気にせずガンガン子どもと一緒に動けるスタイル、3パターンを参考に、快適で気楽なコーディネートを楽しもう!

【コーデ1】きれいめ&裏起毛、あったかジョグパンツならガンガン動ける!

淡いニュートラルカラーのジョグパンツは1990円と汚れても気にならないお値段

 少年野球ママにとって、動きやすさは重要なポイント。でもジョガーパンツはかっこよく着こなすのが難しい。一歩間違えると「パジャマがわりのスウェットのまま来ちゃいました」というような印象を与えてしまう……。

 そこで内田さんが提案してくれたのが、お腹まわりをほどよく隠す、絶妙な丈のたっぷりニットとのコーディネート。ジョグパンツとスニーカーの色味を合わせることで、下半身もスッキリと見える。

 フリース素材で裏起毛のジョグパンツならば、柔らかいブランケットのような肌触りで、長時間座っていても、あるいは動き回っていても気にならない。「ジョグパンツはトレンド性もあるので、旬な印象も与えられます」と内田さん。カーキのキルティングコートも含め、日常の延長線を意識したスポーツコーデだから、グラウンド以外でも活用できるスタイリング。おしゃれに敏感なママたちにもおすすめだ。

【次ページ】屋外での観戦にさらに強い味方! 洗えるアウター&大判マフラーを使った2パターン