プライオメトリックプログラムのやり方を解説

○チェストパス
1、胸の前でメディシンボールを両手で持ちます
2、前方に押し出すように投げます

○ロータリースロー
1、両手でメディシンボールを持ちます
2、体の回転を使って投げます

○ヒータープッシュ
1、メディシンボールを両手で持ち、投球する方向と同じ方向に投げます
2、軸足に体重をしっかりのせます
※体全体を使って投げましょう
※体が横に捻じれないよう気を付けましょう

○スクワットトゥースラスト
1、スクワットの姿勢となり、胸の前でメディシンボールを持ちます
2、ジャンプと同時にメディシンボールを真上に投げます

○オーバーヘッドスラム
1、メディシンボールを両手で持ち、上から下に叩きつけます
2、ボールを叩きつけるときは膝が少し曲がるようにしましょう

○ウッドチョップ
1、足を前後に開き、後ろ足の膝をつきます
2、メディシンボールは頭上で持ちます
3、腕を振り下ろして、上から下に叩きつけます

○ダイアゴナルウッドチョップ
1、メディシンボールを両手で持ち、上から下に叩きつけます
※メディシンボールは頭の右で持ちます

【次ページ】【実際の動画】プライオメトリックトレーニングのやり方を動画で確認