ベイスターズJr.16選手決定 960人から選ばれた精鋭…元中日・井端氏の息子も選出

監督は元DeNAの荒波翔氏、2016年大会以来2度目の優勝を目指す

 DeNAは12月末に開催される「NPB12球団ジュニアトーナメント2022」に出場するベイスターズジュニアのメンバー16選手を発表。中日、巨人でNPB通算1896試合に出場した井端弘和氏の息子、巧くんも選出された。

【プレミアムプラン「無料体験」実施中】指導者必見!「子どもの才能の引き出し方」 各分野のプロが動画解説【TURNING POINT】

 メンバーは7月下旬から8月にかけて行われたセレクションで約960人の中から選ばれた精鋭16人。横浜市の少年野球チーム「元石川サンダーボルト」に所属する井端巧くんは、父が中日時代の2003年から13年まで背負った背番号「6」を着ける。

 監督は元DeNAの荒波翔氏、コーチも球団OBの秦裕二氏と松井飛雄馬氏が務め、2016年大会以来6年ぶり優勝を目指す。大会は12月27日から29日まで神宮球場と横浜スタジアムで開催される。

【ベイスターズジュニア選手一覧】

有田瑞輝 下倉田シャークス
池内礼音 保土ヶ谷ファイヤーズ
井端巧 元石川サンダーボルト
岩佐楓人 双葉ニュースターズ
大波航 鵠洋パイレーツ
岡村嘉大 町田玉川少年野球クラブ
門脇めい 秦野少年野球部コメッツ
神村雅 東村山サンライズベースボールクラブ
坂本篤睦 南原少年野球クラブ
瀬戸虎太朗 世田谷ボーイズ
仙水幸人 比々多少年野球部
高山準翔 久地第三レッズ
立花虎之介 金沢イーグルス
土屋海翔 花水少年野球部
西崎太賀 大曽根ライガース
門間一颯 蟹ヶ谷クラブスターズ

(First-Pitch編集部)