「教えてくれるのは子どもたち」 多賀少年野球クラブ・辻正人監督がNHK人気番組に出演

公開日:2023.09.10

更新日:2023.12.26

文:First-Pitch編集部

XFacebookLineHatena

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演決定

 全国大会優勝経験があり、県外からも入部希望が殺到する滋賀の多賀少年野球クラブ・辻正人監督がNHKドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』(午後7時57分~8時42分)(放送日未定)に出演する。

 今夏の1か月間、チームにカメラが密着。練習にはもちろん指導者による怒声や罵声はない。子どもを包み込むような声掛けがグラウンドに響き渡る。サブタイトルに「教えてくれるのは、いつも子どもたち」とあるように、指導者たちが一緒に成長しようとする姿勢が見てとれる。

 辻監督は「私だけにスポットライトを当てられているのではなく、子どもたちの日常生活にも密着してもらいました。選手がグラウンドの外で、普段どのように過ごしているのか、私自身もとても楽しみにしています」と、あくまで自然体を強調。特別なことは意識せず、普段通りのチームが収録されている。

 公務員の傍ら、ほぼボランティアで35年も休むことなく少年野球の指導を続けてきた。勝利に固執し、今とは“真逆”の指導にのめり込んだ過去もあった。大人が勝ちたい、大人が子どもの心を支配する少年野球はあるべきではない。そう“改心”し、指導者自身が成長し、子どもたちが集まるチームになった。

 白球を追った子どもたちとの夏の物語。辻監督は「体調が心配になるくらいの暑さの中、撮影してくれたスタッフさんには、本当に感謝しています。番組を通じて、多賀少年野球クラブのありのままの姿を、知っていただけたら嬉しいです」と気持ちを込めていた。

辻監督の話が直接聞ける…「指導者サミット」参戦決定

 Full-Count(First-Pitch)と野球育成技術向上プログラム「TURNING POINT」では9月25日から5夜連続(午後8時から)でオンラインイベント「日本一の指導者サミット」を開催する。小・中学生の野球カテゴリーで全国優勝経験を持つ全12チームから、手腕に定評のある監督たちがYouTubeライブに登場。指導論や選手育成術、円滑なチーム運営のヒントを授ける。詳細は以下のページまで。

【日本一の指導者サミット・詳細】
https://first-pitch.jp/article/news/20230902/5374/

【参加はTURNING POINTの無料登録から】

https://id.creative2.co.jp/entry

トレンドワード