保護者の負担なし、終了時間も厳守 「思い切り楽しむ」がモットー、千葉・印西市の小林キラーズ

公開日:2022.02.02

更新日:2023.12.26

XFacebookLineHatena

「遠くに飛ばす」「1キロでも速い球を投げる」を目指す

 First-Pitchでは、全国で野球を楽しむ少年・少女野球チームを紹介していきます。野球チームはここ10年で3000チームが減少していると言われ、底辺拡大が課題とされています。1人でも多くの子どもたちがチームに入るきっかけを後押ししたいと、編集部がチームの情報を届けます。今回は千葉・印西市の少年野球チーム・小林キラーズです。

○チーム名:小林キラーズ(千葉・印西市)

○創設年:1978年

○カテゴリー:小学生軟式

○人数:45人

○活動場所:駒形グラウンド、小林小学校グラウンド

○活動日:土、日、祝日

○活動時間:土祝8:30~16:00、日8:30~12:00

○HP:https://killers.grupo.jp/

○チーム紹介

 選手が小さくまとまらず、思い切り楽しむことができるチーム作りを目指しています。勝ち負け以上に、「遠くに飛ばす」「1キロでも速い球を投げる」など、選手が喜びを感じることができる指導をしています。

 小学校入学前からチームに入団でき、保護者の負担はありません。送迎で待たせることがないように、終了時間も厳守しています。

 また、ただ楽しむだけでなく、感謝する気持ちや元気な声であいさつができるなど、少年野球を通じた心身の健全育成も図っています。

(First-Pitch編集部)

トレンドワード