息子をプロ野球選手にするため開設したYouTube レッド吉田さんが2年限定にする理由

レッド吉田さんの育成奮闘記、連載第3回

 高校時代に甲子園に出場したお笑いコンビ「TIM」のレッド吉田さんは5人の子どもを持つ父親。現在、小学5年生の三男・運(めぐる)くんをプロ野球選手にすることを目標に、親子二人三脚で奮闘している。毎回、テーマを決めて、子育てや野球を指導する難しさなどを語ってもらう連載「レッド吉田の“巡る”野球界」。3回目のテーマは、吉田さんが現在取り組んでいるYouTubeについてで、動画を配信するのは2年間限定と決めているという。その理由とは。

◇◇◇◇◇◇◇

【PR】球児&指導者に「成長のキッカケ」を届ける動画配信サービス「TURNING POINT(ターニングポイント)」 LINE友だち限定配信動画公開中

 昨年11月にYouTubeを始めました。チャンネル名は「レッド吉田の野球子育て奮闘記~めぐる巨人への道~」。その名の通り、息子の運をプロ野球選手にするための企画です。プロ野球選手や指導者、専門家らとの対談を通じて親子で成長していきたいと考えています。僕たちのように二人三脚で野球をしている親子にも役立つ情報を伝えられたらと思っています。

 ゴールはプロ野球選手になることですが、YouTubeは運が小学校を卒業するまでの2年間と決めています。その理由は「本気でプロ野球選手になる」と息子に分かってもらうためです。僕の本気度を知って、息子のスイッチが入ってくれればいいなと思っています。

 自分の中で「プロになるんだ」と思うことさえできれば、やることは1つ、練習です。そこがぶれたら、なぜ練習を続けるのかと迷ってしまいます。そのためにYouTubeで周りを固めるのはいいかなと。「めぐる巨人への道」のタイトルを見れば、友達も友達の親も「プロに行こうとしているんだ」と認識しますから。

 2年間に限定するのは、もう1つ理由があります。中学に入ると、思春期や反抗期など色々なことがあります。そんな中でYouTube用に動画を撮影するのはマイナスになると考えました。

【次ページ】YouTubeを通じて「家族全員が同じ方向を向いています」