ボーイズの春季全国大会「スターゼンカップ」組み合わせ決定 小学16、中学43チーム出場

公開日:2023.03.06

更新日:2023.12.26

文:First-Pitch編集部

XFacebookLineHatena

「スターゼンカップ」は3月26日から31日まで東京・大田スタジアムなどで実施

 ボーイズリーグの全国大会「スターゼンカップ 第53回日本少年野球春季全国大会」の組み合わせ抽選会が5日、オンラインで開催された。小学生の部に16チーム、中学生の部に43チームが参加。開会式は3月26日に東京・大田スタジアムで実施される。

 中学生の部で昨年優勝した武蔵嵐山(旧武蔵狭山)ボーイズ(埼玉)は、初戦で大阪和泉ボーイズ(大阪阪南)と激突。同準優勝で昨夏の選手権大会を制した湘南ボーイズ(神奈川)は紀州ボーイズ(和歌山)と対戦する。小学生の部で4季連続の全国制覇を狙う東京世田谷ボーイズ(東京西)は、東広島ボーイズ(広島)を迎え撃つ。

 選手宣誓は小学生の部が上三川ボーイズ(栃木)・大貫孝介主将、中学生の部は八幡南ボーイズ(北九州)・野中暁人主将が行う。決勝は3月31日。小中ともに大田スタジアムで開催される。

【次ページ】【組み合わせ表】小学16、中学43チーム出場のボーイズ春季全国大会組み合わせ表