関東大会準優勝 横浜旭峰ポニーの「上のレベルで通用する」野球技術と人間育成

「礼儀」「精神力育成」「仲間との協調性」を育むことがモットー

 First-Pitchでは、全国で野球を楽しむ少年・少女野球チームを紹介していきます。野球チームはここ10年で3000チームが減少していると言われ、底辺拡大が課題とされています。1人でも多くの子どもたちがチームに入るきっかけを後押ししたいと、編集部がチームの情報を届けます。今回は神奈川県・横浜市で活動する横浜旭峰ポニーです。

【PR】早期登録特典|プレミアムプラン「無料体験」実施中|各分野のプロが動画開設 野球育成 技術向上プログラム「TURNING POINT」

◇◇◇◇◇◇◇

○チーム名:横浜旭峰ポニー(神奈川県・横浜市)

○創設年:2009年

○カテゴリー:中学生硬式(ポニーリーグ)

○人数:43人

○活動場所:M’Sビッグスタジアム、アヒルグラウンド、大池公園グラウンド、大黒ふ頭グラウンド

○活動日:火曜を除く毎日

○活動時間:平日17:00~21:00、土日8:00~17:00

○HP:https://kyokuho.info

○輩出OB:近藤俊太(八戸学院光星高)、新井英一(花咲徳栄高)、鈴木大河(佐久長聖高)、小嶋大晟(佐久長聖高)

○紹介文:
 野球の技術だけではなく、「礼儀」「精神力育成」「仲間との協調性」をはぐくむことを目的として、日ごろの挨拶や礼儀など、人間力にも力入れて取り組んでいます。

 11月7日に行われたポニーリーグ関東コルト大会では準優勝を収めるなど、近代的な指導方法と経験豊富なスタッフが上のレベルで通用する野球技術と人間教育に力を注いでいます。

集約年度:2021年11月

(First-Pitch編集部)

PREV

次の記事

NEXT

前の記事