3年ぶり栄冠目指すイーグルスJr. 東北6県+新潟から選出、全11回の強化合宿を敢行

東北全6県と新潟県から16人が集結、2018年以来3年ぶりの制覇目指す

 小学生の軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント2021」が、12月28日から明治神宮野球場と横浜スタジアムで開催される。昨年、3年ぶりに予選敗退した東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアは3度目の日本一を目指す。

【PR】早期登録特典|プレミアムプラン「無料体験」実施中|各分野のプロが動画開設 野球育成 技術向上プログラム「TURNING POINT」

 監督は球団OBの大廣翔治氏。楽天イーグルスアカデミーコーチの井上純氏、千葉耕太氏がジュニアチームでもコーチを務める。16人のメンバーは、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の東北地方の全6県に加えて新潟からも選出された。

 イーグルスジュニアは2006年と2018年に優勝を飾っている。3年ぶり栄冠に向け、10月から12月にかけ、全11回の強化合宿を行う予定だ。

(イーグルスジュニア メンバー)

大宮翔
吉野寛太
松野航也
工藤仁誠
目代龍之介
柴田優星
須藤慎之助
菅原凱史
幸坂朔弥
砂涼人
菅原駿
佐々木琉惺
高橋快心
齊藤楓大
佐藤琥春
内記梨央

(First-Pitch編集部)

PREV

次の記事

NEXT

前の記事