阪神・佐藤輝、ロッテ安田らがOB 元ドラ1右腕が率いるタイガースJr.の16人

白仁田寛和氏が指揮を執り、上本博紀氏らがコーチを務める

 12月28日から明治神宮野球場と横浜スタジアムで開催される小学生の軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント2021」。2007年大学・社会人ドラフト1巡目で阪神に入団した白仁田寛和氏が率いる阪神タイガースジュニアが初の日本一を目指す。

【PR】早期登録特典|プレミアムプラン「無料体験」実施中|各分野のプロが動画開設 野球育成 技術向上プログラム「TURNING POINT」

 コーチは、昨年現役を引退した上本博紀氏や柴田講平氏、岩本輝氏が務める。大阪、奈良、滋賀、京都、兵庫、和歌山、香川の7府県から16人が選出された。

 OBには阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手やロッテ・安田尚憲内野手、広島・林晃汰内野手がいる。タイガースジュニアの最高成績は2016年、2017年の2位。大会開催17回目にして初の全国制覇を目指す。

(タイガースジュニア メンバー)

0 川口壱茶
1 永井仁之丞
2 磯﨑琉生
3 中島大誠
4 大西奏輔
5 山口琉希
6 大西蓮太郎
9 赤司海斗
10 多井桔平
18 石野稜眞
22 筧侑大
23 有本豪琉
33 辻琉成
51 細川凛人
56 井本陽太
99 木ノ下湧万

(First-Pitch編集部)

PREV

次の記事

NEXT

前の記事