297人から選ばれたホークスJr.16人 帆足監督が子どもと目指すチーム作りとは?

福岡だけでなく佐賀、熊本、長崎、宮崎、沖縄から野球少年が集まった

 小学生の軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント2021」が12月28日から明治神宮球場と横浜スタジアムで開催される。ソフトバンクは7日、出場する16人を選出し、2度目の日本一を目指していく。

 297人の応募があり、10月2日に行われた最終選考会で、33人から16人まで絞られた。福岡をはじめ佐賀、熊本、長崎、宮崎、そして沖縄からメンバーを選出。九州の小学生が集結した。そのほか、関東からも応募があったという。監督は球団OBの帆足和幸氏。また、同OBの東方伸介氏、古澤勝吾氏がコーチを務める。

 帆足監督は「今年もメンバーが決まり、日本一に向けて動き出します。攻めることも必要ですが守りぬくことを徹底したチーム作りができればと思います。この16人の選手と共に戦いますので、皆さま熱いご声援をお願いいたします」とコメント。チームは2009年以来12年ぶり2度目の日本一を目指す。

(ホークスジュニア メンバー)

1 森永悠史
2 河野咲郎
4 野田美咲
5 宮﨑礼治
6 佐藤瑞希
8 大嶋健生
9 岡田良太
10 中島齊志
13 島尻琳正
14 坂口翔仁
17 竹下瑛人
18 天津風俄
21 中村陽裕
25 児玉哩臥
41 加納迅
55 林田琢夢

(First-Pitch編集部)

PREV

次の記事

NEXT

前の記事