385人から選ばれた16人 球団OB・星野智樹氏が率いるライオンズJr.が初制覇目指す

2005年から開催の「NPB12球団ジュニアトーナメント」、ライオンズJr.はいまだ優勝なし

 12月28日から明治神宮野球場と横浜スタジアムで開催される小学生の軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント2021」。埼玉西武ライオンズジュニアの選手16人と監督・コーチたちは初の日本一を目指す。

 選手選考会には埼玉を中心に385人が応募。書類と動画審査で行われた1次選考、実技テストの2次選考を終え、県営大宮球場で行われた最終選考には、31人が参加した。選考されたメンバーの1人、田村慎之介さんは新潟・片貝ジャガースに所属している。

 2005年から開催されているNPB12球団ジュニアトーナメントだが、ライオンズジュニアは優勝経験はなし。監督は球団OBの星野智樹氏、コーチには原拓也氏、宮田和希氏が務め、悲願の頂点に向かっていく。

(ライオンズジュニア メンバー)
1 宮澤智也
2 高原一樹
3 中村勇斗
4 吉澤奏佑
6 渡部公耀
8 新井悠河
9 戸倉光揮
10 町田涼真
11 川本晴大
12 石川莉大
16 大野夢叶
17 神戸翔愛
18 田村慎之介
21 柳澤成
23 周東拓海
34 反町魁秀

(First-Pitch編集部)