段階的に成長と喜びを後押し 最高学年で全国へ…東京・文京区の「レッドサンズ」

2021.09.19

TwitterFacebookLineHatena

過去には3回全国大会出場経験あり

 First-Pitchでは、全国で野球を楽しむ少年・少女野球チームを紹介していきます。野球チームはここ10年で3000チームが減少していると言われ、底辺拡大が課題とされています。1人でも多くの子どもたちがチームに入るきっかけを後押ししたいと、編集部がチームの情報を届けます。今回は東京・文京区で活動する小学生軟式野球チーム「レッドサンズ」です。

◇◇◇◇◇◇◇

【PR】球児&指導者に「成長のキッカケ」を届ける動画配信サービス「TURNING POINT(ターニングポイント)」 LINE友だち限定配信動画公開中

○チーム名:レッドサンズ(東京・文京区)

○創設年:1975年

○カテゴリー:小学生軟式

○人数:58人

○活動場所:東京・六義公園運動場、後楽少年野球場

○活動時間:土日祝日1日 長期休暇は強化練習、大会前には平日練習も ※平日練習は自由参加

○活動時間:8:30~16:00

○HP:http://www.redsuns.jp

○輩出OB:多くの選手が高校まで野球を続け、甲子園出場選手多数

○チーム紹介

 3年生までに野球の面白さを経験し、野球を大好きになってもらうことを心がけています。

 4年生からは原則として学年ごとにチームを作り、それぞれの選手のテーマに沿った練習方法を取り入れ、個人のレベルアップと実戦練習によってチーム力の強化をはかります。

 そして毎年、6年生で全国大会を狙えるチームを育てる活動を行っています。過去には全国大会出場経験は3回(マクドナルド・トーナメント2回、阿波おどりカップ1回)あり、ジャビットカップでも優勝経験が2度あります。

フェイスブック:https://www.facebook.com/redsuns2002/

集約年度:2021年9月

(First-Pitch編集部)