継続率90%超 野球動画配信「ターニングポイント」が月額5000円にこだわる理由

2022.04.15

TwitterFacebookLineHatena

「正解は1つではない」各分野のプロが子どもに合った解決策や選択肢を提示

 無料コンテンツがあふれる中、月額5000円でサービスを提供する理由がある。少年野球の子どもや保護者に向けた技術向上プログラム「ターニングポイント」は、サービス開始から5か月で配信動画数が200本を超えた。会員のサービス継続率は90%以上。元プロ野球選手をはじめ、トレーナーや指導者ら各分野の専門家が野球少年・少女たちの悩みを解決し、未来を変えるヒントを示している。

【無料動画もあります】プロ野球選手からトレーナーまで多数出演…技術向上プログラム「ターニングポイント」

 誰もが情報発信できる時代。少年野球に関する膨大なコンテンツの中から、自分の子どもに合ったコンテンツを選ぶのは簡単ではない。会員登録者の90%以上がサービスを継続。各分野のプロが動画解説する「ターニングポイント」が選ばれる理由は、出演者の顔ぶれと動画の質にある。

 現在、動画には19人の専門家が出演している。元プロ野球選手に加えて、スコアラーやトレーナー、スポーツ栄養士や教育者と多岐に渡る。分野を問わず専門家たちが口にする共通の言葉がある。「教え方の正解は1つではない」。子どもたちの体格や性格などによって正解は異なる。だからこそ、「ターニングポイント」では複数の視点から悩みや問題を解決するきっかけを示している。選択肢が多いほど可能性は広がる。

【次ページ】子どもとの接し方や食事など保護者の悩みに応えるコンテンツも充実