鷹・柳町らプロ輩出 「長く野球を続けられるか」がモットー、茨城・取手リトルシニア

専用グラウンドで活動、「凡事徹底」がスローガン

 First-Pitchでは、全国で野球を楽しむ少年・少女野球チームを紹介していきます。野球チームはここ10年で3000チームが減少していると言われ、底辺拡大が課題とされています。1人でも多くの子どもたちがチームに入るきっかけを後押ししたいと、編集部がチームの情報を届けます。今回は茨城・取手市で活動する中学生硬式野球チーム・取手リトルシニアです。

◇◇◇◇◇◇◇

【PR】球児&指導者に「成長のキッカケ」を届ける動画配信サービス「TURNING POINT(ターニングポイント)」 LINE友だち限定配信動画公開中

○チーム名:取手リトルシニア(茨城・取手市)

○創設:2007年

○カテゴリー:中学生硬式(リトルシニア)

○人数:132人

○活動場所:野々井グランド/新グランド

○活動時間:毎日

○活動時間:平日17:30~20:30、土日祝日8:00~15:00、12:00~18:00

○HP:https://toridelittlesenior2007.web.fc2.com/index.html

○輩出OB:柳町達(ソフトバンク)、綾部翔(元DeNA)、根本薫(元オリックス)、大久保翔太(新潟医療福祉大)、菊地竜雅(明大)、他甲子園出場校多数

○チーム紹介:2007年の創部当初から「凡事徹底」をスローガンに掲げ活動しています。2011年と2021年の日本リトルシニア全国選抜大会で2度の全国制覇を果たしています。中学野球で成功することだけでなく、高校から大学、或いはその先まで「いかに長く野球を続けられるか」を意識して、未来に繋がる指導を心がけています。

集約年度:2021年9月

(First-Pitch編集部)

PREV

次の記事

NEXT

前の記事