元ロッテ・藤田宗一氏が球団アカデミーのコーチに就任 2000年にパ最多ホールド

2022.01.11

TwitterFacebookLineHatena

藤田氏は千葉県内の5拠点16クラスの通常スクールと、ムービーレッスンを担当

 ロッテは11日、球団OBの藤田宗一氏が今月からマリーンズ・ベースボールアカデミーのテク二カルコーチに就任したことを発表した。藤田氏は千葉県内の5拠点・16クラスの通常スクールと、映像による指導「ムービーレッスン」を他コーチとともに担当する。

【PR】早期登録特典|プレミアムプラン「無料体験」実施中|各分野のプロが動画開設 野球育成 技術向上プログラム「TURNING POINT」

 同アカデミーは球団OBが直接指導を行う野球教室。小学生を対象にした定期的なスクールだけでなく、中学生や硬式も対象にした一日だけの特別講座、自宅にいながら専用アプリで映像を見ながら指導を受けることができるムービーレッスンなどがある。2022年度の通常スクールは、1月24日から生徒募集を開始する予定。ムービーレッスンはすでに募集を開始している。

 藤田氏は、社会人野球・西濃運輸から1997年のドラフト3位でロッテに入団。2000年には最多ホールドのタイトルを獲得するなど、NPB通算14年で600試合に登板した。

(First-Pitch編集部)

NEXT

前の記事