野球女子が打撃上達への“秘密兵器”を体験 スイングの数値化で分かる魅力と難しさ

2022.01.01

TwitterFacebookLineHatena

最高のスイングの見つけ方は数値化することで実現可能

 実際にプレーをしたことがない野球女子も実は「バットでボールを打ってみたい」「遠くに飛ばしてみたい」という密かな野望を持っていませんか? 野球少年も必見の、打撃上達につながる新アイテムを、野球経験の全くない女子が体験してみたので「First-Pitch編集部」が紹介します。

 一緒にミズノトウキョウ(東京・神田小川町)で新アイテムを体験してくれたのは、野球が大好きな女子大生の菊池柚花さん。スイングスピードや角度など、打撃の“分析”ができるミズノ社の「BLAST BASEBALL」を体験してきました。各種の数値が即座にタブレットに表示され、スイングを自己分析することができます。

「全くの初心者です」と話した菊池さん。スイングスピードは小学生男子の平均値よりも低い数字でしたが、一番の驚きは、ボールを線で捉える割合「オンプレーン」の数値でした。数値が高いほど、ボールがバットに当たる確率が高く、数値としては70%が理想です。ここで菊池さんの記録はなんと97%。野球経験者の方でも50~70%が多いそうで、スタッフも「ここまでの数値はなかなか見たことがない」と驚いていました。

 ここでは初心者でもスタッフがアドバイスをしてくれるので、自分にあったバット選びを進めたり、「BLAST―」を魅力を感じることもできます。スイングの内容が数値化されることで、やる気にも繋がり“最高のスイング“を見つけることもできるかもしれません。野球初心者の女性でも、野球を始めたばかりの少年にも、バットでボールを芯で捉えた時の爽快感を味わってほしいと思います。練習で上手くなっていく選手たちの気持ちを、少しだけ味わえるかもしれません。

【次ページ】【動画】平均値を大きく上回った…野球初心者の女子のスイングにスタッフも驚愕!