スタイリッシュで人気の水筒 きっかけは元プロ野球選手がさりげなくつかった瞬間

野球用品の老舗が販売する意外性も話題に

 創業80年以上の野球用品メーカーが発売している意外なアイテムが、人気となっている。スタイリッシュな黒い水筒。あるプロ野球選手がファンイベントで披露して話題となった。

【PR】球児&指導者に「成長のキッカケ」を届ける動画配信サービス「TURNING POINT(ターニングポイント)」 LINE友だち限定配信動画公開中

 野球用品の老舗で販売されているという意外性もあって、ユーザーが増えている。久保田スラッガーのステンレスボトル。黒一色でシンプルなデザインだが、光のあたり具合によってスラッガーのロゴマークが際立ち、さりげないオシャレを楽しめる。

 サイズは使い勝手の良い300ミリリットルと500ミリリットルの2種類。どちらも保温・保冷に優れており、丈夫で軽い。内蓋は6つ口のマグタイプなので、洗いやすく氷も入れやすい。

 この水筒が話題になったきっかけは、日本ハムとヤクルトでプレーした今浪隆博さんが現役引退後にファンイベントで、おもむろにポケットから取り出して披露したことだった。少年や男性だけではなく女性も買い求めた。野球以外にも普段の生活やアウトドアでも使えるため、最近はレジャーシートやクッションなどのスタジアムグッズと一緒に購入する人も多いという。

(First-Pitch編集部)